☆働き方改革推進企業認定☆

社会福祉法人恩賜財団愛知県同胞援護会

☆働き方改革推進企業認定☆

社会福祉法人恩賜財団愛知県同胞援護会

当法人では、働きやすさの推進に力を入れています。取り組みの一つとして、ICT機器(電子カルテ、見守り支援ロボット)の導入をしており、ケア記録にかかる時間の短縮や、夜勤時間の精神的負担の軽減につながっています。また、無資格未経験の方でもさまざまな資格にチャレンジできるような資格取得支援制度の整備や子育てしながら働けるよう施設内託児所の設置など、職員が働きやすい環境づくりを進めています。

  • 高齢 障害 児童・保育

愛知県

2021卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

当法人は、昭和21年に同胞援護会愛知県支部として発足し、時代のニーズを捉え、さまざまな福祉事業を行なってきました。昭和27年には社会福祉法人となり、現在では高齢者福祉事業、障害者福祉事業、児童福祉事業を運営しています。
運営拠点は愛知県春日井市、豊田市、大府市。特別養護老人ホーム、障害者支援施設等の施設運営、デイサービス、ヘルパー、日中生活支援などの在宅サービス事業、地域包括支援センターなどの行政からの委託事業に加え、保育園の運営も行なっており、幅広い分野で福祉事業を展開しています。
利用者さま個々の視点に立ち、地域福祉の拠点としての役割を果たすことが使命。
地域のみなさまの自立した日常生活を支援する多様な福祉サービスを提供しています。

WHY
なぜやるのか

【1.職員の知識・技能を高め、質の高いサービスを提供する。】
新人研修、介護職員実務者研修、介護福祉士の受験対策講座等を実施し、職員がスキルアップできるようフォローしています。
【2.設備・機器を充実させ、快適なサービスを提供する。】
タブレットや専用ソフト、無線LANを整備することにより、スマートな記録処理ができるように環境を整えています。空いた時間を利用者様との時間に充てることができれば、より一層充実したケアができると考えています。
【3.地域住民との交流・連携を図り、公益的な取り組むを進める。】
介護の相談窓口の設置や高齢者の閉じこもりの解消目的として「ふれあいサロン」を開設。地域に根付いた社会福祉法人づくりを実践していきます。
【4.職員体制、人事・福利厚生制度を充実させ、働きやすい職場作りを進める。】
人事評価制度を見直し、評価の高い職員が満足できるような処遇を整備していきます。

HOW
どうやってやっているのか

職員には、福祉を学んできた方と、そうではない方もいますが、社会人1年目ということはみなさん同じです。心配なこと不安なことがたくさんあるはずです。そんな時頼りにするのは、施設長や管理職ではなく、同じ現場の身近な先輩です。当法人では入職後、些細なことでも気軽に相談できるように、新入社員一人ひとりに「チューター」という先輩が付きます。壁にぶつかった時良き相談相手になってくれるはずです。

毎年、異動希望や職種変更の希望調査を行っています。「新しく資格を取ったから、資格を活かした事業所に移りたい」そんな職員の気持ちを大切にしています。例えば、介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格取得後、居宅介護支援事業所に異動する、障がい者施設から高齢者施設に異動するなど、異なったジャンルに挑戦している職員もいます。

仕事以外では、忘年会等の飲み会、日帰り旅行等企画し、職員の親睦を深めています。

POINT1
積極的にICT・介護ロボットを活用

ICT機器を導入。職員の負担軽減・働きやすさを目指しています

ICT機器(電子カルテ、見守り支援ロボット)の導入をしています。利用者の状態をパソコンや携帯端末でリアルタイムに確認できる見守り支援ロボット「眠りスキャン」は、利用者の状態変化に素早く気付くことができるようになり、きめ細かなサービス提供や夜間帯における職員の負担軽減につなげることができました。また、記録物などの書類作成が増えがちな福祉の現場において、タブレット端末で入力できる電子カルテ・無線LANを整備することにより、無駄を省いたスマートな記録処理ができるように環境を整えています。

POINT2
福利厚生が充実

研修・資格取得制度が充実。研修費用の助成があります

法人内施設にて、「介護職員実務者研修」を開講。スクーリング部分は同僚と一緒に受講できます。(三幸福祉カレッジが開講)費用の補助もあり、安価で受講することができます。また、「介護福祉士受験対策講座」も開講。専門学校等の先生による受検対策指導を受けることができます。その他、福利厚生の一環として、職員からの要望があった「職員向け託児所」を施設内(春日井市廻間町)に設置。育休明けも安心して働くことができます。

POINT3
教育・研修制度が充実(キャリアパス)

自分のキャリアに合わせたコース選択ができます

転勤や管理業務を望まず現場で働きたい人は、「実務者コース」、現場の運営に携わりたいが、市外の転勤は困るという人は、「現場管理者コース」、勤務地は問わず、施設運営や経営管理、法人運営に携わりたい人は、「管理者コース」と3つのコースを用意。職員自身の気持ちや家庭環境に合わせて選べるキャリアパス制度になっています。働くことで得られる満足感や充実感も重要と考え、長く働き続けていけるような制度を構築し、職員一人ひとりが将来のキャリアを思い描き選択できるような制度となっています。

2012年入社
入社後の心構えについて
H.S
社会福祉法人恩賜財団愛知県同胞援護会
金城学院大学人間科学 卒
詳細を見る
2014年入社
多数の施設があり、様々な福祉サービスを展開
K.I
社会福祉法人恩賜財団愛知県同胞援護会
日本福祉大学社会福祉学部 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 介護職員、生活相談員、生活支援員、保育士、事務職員
    勤務する可能性のある場所 愛知県春日井市、豊田市、大府市
    採用予定人数 30名
    担当者/連絡先

    採用担当:加藤
    TEL:0568-88-8302
    MAIL: saiyou@douen.or.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人恩賜財団愛知県同胞援護会
    法人住所 〒487-0031
    愛知県春日井市廻間町703-1
    事業内容 特別養護老人ホーム、短期入所施設、デイサービスセンター、ヘルパーステーション、グループホーム、ケアハウス、福祉用具貸与事業所、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、障がい者入所施設、障がい者生活支援センター、就労継続支援B型、保育園
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

社会福祉法人恩賜財団愛知県同胞援護会

OFFICIAL SITE

ブックマークする

エントリー

pagetop