地域とともに生きる

社会福祉法人御陽会

地域とともに生きる

社会福祉法人御陽会

重度知的障がい者が多数利用されています。
授産施設からの流れを汲み、ブルーベリーの生育、加工、販売まで当施設で手掛けています。
引率外出や日帰り旅行など毎月楽しい行事があり、利用者さんと職員がともに楽しんでいます。
地域の行事に参加交流し、意思疎通を継続することにより「地域とともに共生できる施設」を目指して日々邁進しております。

  • 障害 児童・保育 その他

熊本県

2021卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

障害者福祉施設として、施設入所・生活介護・就労継続支援B型など障害を持つ利用者の方が生き生きと過ごせるための様々な支援を行っております。
少し離れた場所ではグループホームや自立支援・就労支援も行っております。
生活困窮者に対する支援事業に取り組んでおります。
年に数回開催されるOJT研修を通して、職員ひとりひとりが「障がい者福祉」について考えながら日々仕事に取り組んでおります。

WHY
なぜやるのか

当施設は「利用者さんが自分らしく生きる」ことを目指しています。
そのため「利用者さん自身が自分で決め、行動する。」
その利用者さんの意思を尊重し行動を支援する。
利用者さんと担当職員が十分に話し合い、本当に望むことを把握したうえで支援の柱としております。

HOW
どうやってやっているのか

福祉分野、他業種からの転職組などいろんな経歴をお持ちの方がいます。
物事を多面的にとらえることが出来ており、活動におけるノウハウとして蓄積しております。
もちつきやどんどやにおいてはスペシャリストが率先して取り組まれております。

POINT1
地域連携、街づくり

地域のいろんな行事に参加できます

いろんな行事に積極的に参加することにより、地域の方と触れ合いながら共生を目指しております。画像は昨年9月のペタンク大会に参加した時のものです。みなさん活き活きしてゲームを楽しまれていました。他に駅伝大会や関連施設の保育園運動会への参加、地域の草刈り作業への協力等、年間を通して様々な行事があります。利用者さんとともに参加することにより、行事がまた一段と違った視点から楽しむことができます。

POINT2
ワークライフバランス

家族にやさしい働き方

残業時間がほとんどなく、ほぼ定時退社できるので働くお母さんたちに大好評です。
スポーツクラブや消防団活動、学校のPTA活動など、勤務後のアフター活動にも積極的に参加できます。
その分、勤務時間は集中して効率よく働いておられます。メリハリをつけて仕事に取り組むということはとても重要です。「自分のため」「家族のため」「何かのため」に仕事ができるってとてもやりがいがあることだと思います。

POINT3
無資格OK、資格取得の支援

まずは気持ちが大事、とにかくやってみよう

社会福祉士や介護福祉士など、資格取得に対する支援制度があります。
「先に福祉系の資格を取る必要があるのかな?」と考える方もいるかもしれませんが大丈夫です。まずは「障害者福祉を仕事としたい」というブレない気持ちがあれば、仕事がとても楽しく出来るものです。経験を積んで資格取得に向けて通信教育等を受講されている先輩職員の方もいますので、みんなで一緒に資格取得に向けて挑戦しましょう!!

2018年入社
やりがいのある仕事をここで!
倉岡秀幸
社会福祉法人御陽会
山口大学経済学部 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 生活支援員(作業)、生活支援員(生活介護)、看護師
    勤務する可能性のある場所 熊本県上益城郡山都町
    採用予定人数 4名
    担当者/連絡先

    宮岡 瑞穂
    TEL:0967-83-0505
    MAIL: supporthouse-myoujou@helen.ocn.ne.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人御陽会
    法人住所 〒861-3906
    熊本県上益城郡山都町神ノ前242-15
    事業内容 施設入所、生活介護、生活介護、短期入所事業、指定特定相談支援事業
    多機能型事業(就労・自立)、就労継続支援B型、共同生活援助(グループホーム)
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

PAGE TOP