社会福祉法人つつじヶ丘学園

このまちで安心して暮らしていくために

社会福祉法人つつじヶ丘学園

このまちで安心して暮らしていくために

  • 障害

熊本県

2020卒

私たちは、障がい福祉サービスの提供を通して、ご利用者の人権を最大限尊重し、プライバシーに配慮したより豊かな生活の提供を目指します。また、地域福祉の拠点の一つとして、地域づくり、社会貢献を積極的に行い、自ら専門性を高めるべく自己研鑽し、質の高いサービス提供を行い、地域で活躍出来る人材を育成します。

  • 障害

熊本県

2020卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

障害者支援施設を中心に障害福祉サービスを提供しています。
利用者が自立した日常生活を送り、豊かな人生を歩んでいけるよう支援しています。
地域住民とも積極的に交流し、地域のニーズに対応するために活動しています。「和綿の里づくり会」では、地域の方々と和綿の栽培・収穫をとおして「地域づくり」「ものづくり」をおこなっています。

WHY
なぜやるのか

私たちは障害者が当たり前に地域で生活できる社会をつくり上げるために事業を展開しています。
地域福祉の拠点として社会貢献・地域貢献に努め、高い専門性を持つ人材を育成し、障害者一人ひとりの生きがいある人生を追求するため日々活動しています。

HOW
どうやってやっているのか

職員は20代から60代まで幅広い年齢層で、色々な職種を経験した人や学校を卒業してすぐに入職した人等、経歴は様々です。
子育て世代の職員も多く、子供の行事や急な病気・ケガにも職員間でカバーし合い対応しています。
各種行事の打ち上げや歓送迎会、忘年会・新年会等、職員全体の飲み会は意見交換を行う貴重な機会となっています。

POINT1
ワークライフバランス

子育てと仕事が両立できる

産休・育休が取得しやすく(H28年度2名、H29年度2名、H30年度1名取得)、年次有給休暇も時間単位で取得可能で、家族の急な病気やケガ等にも対応できます。

POINT2
地域連携、街づくり

イベントや行事をとおした地域交流

季節を意識した施設内の行事はもちろん、地域のイベントや行事に積極的に参加しています。「和綿の里づくり会」では保育園児・小中高校生・ボランティア団体、老人クラブ、福祉施設、地元企業等と共同して和綿の栽培・収穫をおこなっています。

POINT3
きれいな施設・設備

木のぬくもりのある建物

平成26年度末に改築工事が完了し、全面リニューアルしました。利用者職員の思いを形にして、木のぬくもりある明るい施設になりました。バリアフリーはもちろん、ユニットケアを採用し居室も完全個室化、プライバシーに配慮した建物となっています。

採用情報

  • 募集職種/業務内容 生活支援員
    勤務する可能性のある場所 つつじヶ丘学園
    採用予定人数 1名
    担当者/連絡先

    竹脇和彦
    TEL:0966-45-0667
    MAIL: info@tutuji-sue.or.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人つつじヶ丘学園
    法人住所 〒868-0451
    熊本県球磨郡あさぎり町須恵字毛谷4180番地1
    事業内容 障害者支援施設、多機能型事業所、グループホーム事業所
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

社会福祉法人つつじヶ丘学園

OFFICIAL SITE

ブックマークする

エントリー

pagetop