先輩の体験談

<就職活動の方法、時期、就職先の選び方の成功体験談> 「~決断、社会人スタートへの一歩まで~」

北翔大学 生涯学習システム学部 卒
池田さん

私は、大学では特別支援について学んでいましたが、大学1年生の養護学校の教育実習で、決断を変えるきっかけが生まれました。学校にはたくさんの自閉症のある子どもがおり、一人ひとり全く違う特性で、集団生活の中でも違う配慮が必要でした。自閉症については勉強していたので知っているつもりでしたが、より専門性が大切だと感じました。そのうち、学んできた事を活かしつつ、自閉症の専門性を学びたい、力をつけたいと思うようになり、3年生の春から就職活動をスタートしました。いくつかの法人の見学会に行った中で、最も印象に残ったのははるにれの里でした。そこでは、自閉症のある方々への個別に特化した配慮や工夫がされており、彼らは目的を持って働いたり楽しみを持って過ごしており、そんな環境がとても魅力的でした。皆さんもいろいろな事業所見学をして焦らずに決めてくさい。

北翔大学卒 池田 さんの就職先

社会福祉法人はるにれの里

一歩先の事業 一歩先の支援 一歩先の組織

ポイント
1. 特定の分野に特化
2. 教育・研修制度が充実(キャリアパス)
3. 役職や年齢に関係なく、活躍できる
  • 障害
北海道

北翔大学 の人の体験談をもっと読む

社会福祉法人はるにれの里

OFFICIAL SITE

pagetop