先輩の体験談

<実習先選び、実習先での体験の成功体験談> 「自分の考えが変わった実習」

長崎ウエスレヤン大学 現代社会学部 卒
もえさん

障がい者相談支援事業所にて実習をしました。
それまでは、障がいを持った方との関わりが少なく、将来は高齢者福祉の分野に進むことを考えていました。

実習をする中で、障がいがあっても夢や希望をもってひたむきに取り組まれている利用者さんの姿やそれに真摯に向き合う支援者の姿を見ることができ、私もこんな職場で働きたいと強く思うようになりました。

また、障がい者福祉に強く興味をもつきっかけになりました。本当に必要な支援は何か、障がいを持つ利用者さんが地域で生活していくために必要なことは何かを常に追求する大切さを学ぶことができ、自分自身が大きく成長できた実習でした。

実習は、大学で得た知識を現場で照らし合わせて経験として自分の糧にすることができる貴重な機会だと思います。また現場で吸収した知識や経験がその後の自分の考え方を良い意味で変えることができると思うので、将来にぜひ活かしてほしいです。

長崎ウエスレヤン大学卒 もえ さんの就職先

社会福祉法人南高愛隣会

「~したい!」にバカまじめ。色んな挑戦=OK!

ポイント
1. ユニークな取り組み(制度外・自主事業)
2. 教育・研修制度が充実(キャリアパス)
3. いろんな事業を展開
  • 障害 児童・保育 その他
長崎県

社会福祉法人南高愛隣会

OFFICIAL SITE

pagetop