news & topics

2016.03.15new!
定員に達しているため、事前申込なしの当日参加は受け付けておりません。お手数ですが、参加を希望される方は、申込みフォームからキャンセル待ちにてお申し込みください。
2016.03.02
定員(250人)に達したので、本申込を一時中止いたします。キャンセル待ちを受け付けいたします。キャンセル待ちを希望の方は、申込みフォームからお申し込みください。
2016.02.29
福祉の新卒求人情報サイト「フクシゴト」がOPENしました!
2016.02.18
定員を250人に変更いたします。QUOカードプレゼントは終了しましたのでご了承ください。
2016.02.03
FUKUSHI MAKERS SUMMIT vol.002 〜福祉に変革を起こせ!〜を開催します。
2016.02.03
プレイベント「パラリンピック競技を体験!現役選手とLet’sボッチャ!!」を開催します。
2016.01.24
プレイベント「フクシのはたらくセカイ 就活セミナー」を開催します。
2016.01.24
プレイベント「 FUKUSHI MAKERS SUMMIT vol.001 〜福祉の未来の話をしよう〜」を開催します。
2016.01.15
出展法人一覧に法人の写真と説明文を追加しました!
2016.01.03
出展法人を16法人に追加しました!
2015.12.02
運営に携わる学生インターン・ボランティア募集!
2015.12.01
FUKUSHI就職フェア特設サイトがOPENしました!

FUKUSHI 就職フェアとは

FUKUSHIで働きたい学生のための仕事案内。ここに来れば、福祉のシゴトのリアルに出会える。

エントリーはこちら



12:00 - 12:30

オープニングメッセージ

FACE to FUKUSHIの共同代表が、福祉に掛ける想いを語ります。

登壇者

河内 崇典

(NPO法人み・らいず代表理事)

近畿大学入学後、ふとしたきっかけで障害をもつ男性の入浴介助に携わるようになる。その後、知的障害をもつ人々やその支援者と出会い、知的障害者の余暇支援を行う学生サークル「さあ!来る家(け)」を立ち上げる。2001年、かつての仲間とともに障害のある人、高齢者、子どもたち、またその家族などに対して生活支援事業を行う「NPO法人み・らいず」を設立し、すべての人々が地域社会においてあたりまえの生活を送ることのできる新たな福祉社会の創造に取り組んでいる。 福祉人材だけではなく、社会起業家の育成にも積極的に取り組んでいる。
[公職]
NPO法人edge代表理事
近畿大学非常勤講師

河内 崇典

登壇者

大原 裕介

(社会福祉法人ゆうゆう理事長)

社会福祉法人ゆうゆう理事長・NPO法人ノーマライゼーションセンターにょきにょき理事長 看護福祉学部医療福祉学科医療福祉専攻/2003年3月卒/同大卒業後、2003年4月に同大大学院看護福祉学研究科臨床福祉・心理学専攻修士課程へ進学。学部時代よりボランティアコーディネーターとして携わり、2005年にNPO法人を起業し事務局長に就任し、平成24年6月より現職。「ゆうゆう」は現在、10つの拠点で60名以上のスタッフが従事し、障害者自立支援法に基づく事業や子育て支援から高齢者の共生型地域生活支援事業などを幅広く展開しており、どんな障害があってもどんなに年老いても本人や家族が望む限り、住み慣れた地域で暮らし続けるための地域づくりを目標に事業を進めている。
[公職]
NPO法人全国地域生活支援ネットワーク代表理事
当別町社会福祉協議会理事
北海道医療大学客員教授

大原 裕介

12:30 - 13:30

出展法人ピッチトーク

日本全国で革新的な事業に取り組んでいる、出展法人によるプレゼンテーション。さらに、FACE to FUKUSHI共同代表が解説を付けて、参加者に出展法人の特徴をわかりやすく説明します。

発表者

出展法人(16法人)

全国各地から、FACE to FUKUSHIが厳選した福祉法人16法人が集結。どんな特徴のある法人かわかるように、全出展法人にプレゼンテーションをしていただきます。
スライド1枚、30秒の研ぎ澄まされたプレゼンテーションで、働きたいと思う法人を探してみよう。

出展法人ピッチトーク

コメンテーター

河内 崇典・大原 裕介

(FACE to FUKUSHI共同代表)

オープニングメッセージに引き続き、FACE to FUKUSHIの共同代表が、登壇。出展法人のプレゼンテーションをさらに深めるコメンテーターとして、出展法人の特徴をわかりやすくお伝えします。

13:30 - 18:00

ブース型会社説明会

プレゼンテーションを聞いた後は、気になる法人に直接話しを聞きに行こう。この時間は、出展法人ごとにブースに分かれて、会社説明会を行います。

出展法人

全国各地から、FACE to FUKUSHIが厳選した、オモシロイ福祉法人16社が集結しています。

イメージしていた就職フェアとはちょっと雰囲気が違うはず。スーツ禁止の会場では、出展法人も学生も温かい空気の中で、会社説明が始まります。普段なら聞けない、いろんなことをこの機会にたくさん聞いてみよう。

ブース型会社説明会

15:45 - 16:15

福祉のキャリアトークショー1

福祉のキャリアトークショーと題して、いろんな立場の方に、福祉の仕事のいろはをお伺いします。トークショー1では、内定者と新人職員のトークが繰り広げられます。(※分科会形式で行いますので、参加される方はどちらか選択してご参加ください。)

テーマ1

内定者トークショー「私の就活日記 〜〇〇法人への内定までの道のり〜」

昨年の夏の全国FUKUSHI就職フェアで内定を決めた4年生が登壇します。どうやって就職先を決めたのか。内定までの道のりを、先輩が教えてくれます。。

OB・OGトークショー

テーマ2

OB・OGトークショー「働いてから分かる福祉の●●」

働いてみてから初めてわかることもあります。働き始めてから、「こんなはずじゃなかった。」とならないためにも、今のうちに新人職員に、働いてからのこと、たくさん聞いてみませんか

16:30 - 17:00

福祉のキャリアトークショー2

トークショー2では、管理職と人事・採用担当が登場。福祉でキャリアを積んだベテランの話をお聞き下さい。(※分科会形式で行いますので、参加される方はどちらか選択してご参加ください。)

テーマ3

管理職トークショー「福祉業界のキャリアアップってどうなってるの?」

福祉で働いて、5年後、10年後はどうなるのだろうか、どんなキャリアがあるのか、気になりますよね。このトークショーでは、管理者、〇〇部長など、いわゆる中間管理職と言われる職員が、それぞれのキャリアについて皆さんにお伝えします。

人事担当トークショー

テーマ4

人事担当トークショー「採用のホンネ語ります」

福祉法人の人事・採用を経験した職員が福祉の採用の本音を語ります。こんな人材がほしいとか、採用過程ではこんなところを見ているetc...採用に関するいろんなヒントを教えます。

13:30 - 18:00

FUKUSHI MARKET

●求人検索コーナー
●授産商品の設置・販売コーナー
●学生同士の交流コーナー
●出展法人のパンフレットコーナー
●休憩コーナー
など、FUKUSHIを食べたり、調べたり、交流できるスペースをご用意しています。

FUKUSHI MARKET

同時開催! FUKUSHI MAKERS SUMMIT 「フクシに変革を起こせよ。」

FUKUSHI就職フェアと同時開催で、福祉を変えたい大学生のための、特別プログラムをご用意しました。
福祉の最先端を進む変革者のトークを聞きながら、「これからの福祉」を参加者同士で語り合おう。
集え、福祉を変革したい大学生!!
(参加には、別途申込をお願いします。下の詳細はこちらから詳細を確認後、サイト内で申込ください。)
> 詳細・申込はこちら

  • スペシャルトークショー(13:45〜14:30)
     「福祉には社会課題に立ち向かうイノベーターが必要だ。」
    [ゲスト]
    堀田 聰子氏(国際医療福祉大学大学院教授)
    飯田 大輔氏(社会福祉法人福祉楽団常務理事/株式会社恋する豚研究所代表)
    [モデレータ]
    大原 裕介氏(FACE to FUKUSHI共同代表/社会福祉法人ゆうゆう理事長)

    素晴らしいゲストをお迎えし、これからの福祉について、そして、これからの福祉を作り上げていく福祉人材について、ディスカッションします。
  • 質疑応答(14:30〜14:45)
     ※時間を変更しています。
    スペシャルトークショーのゲストに、聞きたいことをいろいろと質問しよう!

> 詳細・申込はこちら

前回のフェアの様子

  • オープニングトークで、緊張が福祉で働く熱意に変わる
    全国から100名を超える学生が集まった夏の福祉就職フェア。就職活動真っ只中の学生に向けて、ゲストが熱いメッセージを語りました。緊張感が、福祉で働く熱意に変わり、ブース説明会へと流れて行きました。
  • スーツ禁止。カジュアルな雰囲気で、話しやすい空間を。
    学生も出展法人もスーツ禁止。カフェのような会場は、柔らかい空気に包まれ、学生と出展法人の楽しい笑い声が響きました。お互いの「ありのまま」をしれる就職フェアとなりました。

> 前回のフェアの様子はこちら

エントリーはこちら

出展法人

全国各地から、オモシロイ福祉法人15社が集結 !!

※出展法人を16法人UPしました!
※出展法人の詳細は、新卒求人情報サイト「フクシゴト」でもご覧いただけます。

アクセス

会場 : 日本財団ビル1・2階(東京都港区赤坂 1-2-2)

アクセス:

■東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」

<バリアフリールート>3番出口よりエレベーターで地上まで上がり、外堀通りを溜池山王方面に直進。JT本社ビル前の信号を渡って正面。徒歩5分。
<バリアフリールート>11番出口よりエレベーターで地上まで上がり、溜池山王方面に直進。特許庁前の信号で外堀通りを横断。徒歩5分。

■東京メトロ 南北線・銀座線「溜池山王駅」

9番出口より出て、首都高速のガード下の信号を渡り直進。徒歩5分。
<バリアフリールート>7番出口は地上までのエレベーターあり。

■東京メトロ 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」

3番出口より首相官邸前を左方向に直進。徒歩5分。特許庁側の歩道に階段あり。
<バリアフリールート>丸の内線側2番出口は地上までのエレベーターあり。

JR東京駅から

東京メトロ 丸の内線に乗換え→「国会議事堂前駅」(駅間所要時間 7分)

羽田空港から

京浜急行:都営地下鉄 浅草線に直通→「新橋駅」→東京メトロ銀座線に乗換え→「虎ノ門駅」(駅間所要時間 40~50分)
東京モノレール:浜松町でJRに乗換え→「新橋駅」→東京メトロ銀座線に乗換え→「虎ノ門駅」(駅間所要時間 40~50分)

※アクセスマップは 日本財団WEBサイト にもございます。

エントリーはこちら

FAQ(よくある質問)

交通手段について

車で行っても大丈夫ですか ?

車でのご来場はご遠慮ください。公共の交通機関でお越しください。

参加資格について

学生ではないのですが、参加できますか?

本フェアは学生もしくは第二新卒対象となっております。誠に申し訳ございませんが、学生や第二新卒以外の方の参加はできません。
但し、見学は可能ですので、見学希望の方は、当日受付にお越しください。

専門学校生だけど参加できますか ?

専門学校生ももちろん参加できます。ぜひご参加ください!

入退場に関して

事前の予約は必要ですか ?

当日参加も可能ですが、参加者多数の場合は、事前エントリーのあった方を優先させていただきますので、なるべくお申込みください。また、大学3年生で、3月17日(木)までに事前申込みし、来場された方にはQUOカードをプレゼント致します。 QUOカードキャンペーンは終了しました。尚、参加者多数のため、当日参加されてもご入場いただけない可能性がございます。ご了承ください。
> エントリーはこちら

入場料はかかりますか ?

入場料は無料です。その他費用についても一切かかりません。(フェア会場内での飲食や物販の購入は除く)

12時~とありますが何時にいけばよいですか?途中参加や退出は可能ですか。

本フェアは出展法人の魅力が伝わるように終日のイベントを設計していますので、ぜひ、終日ご参加することをおススメします。途中参加や途中退出をされる場合は、当日、受付にてお伝え下さい。

持ち物・服装について

当日持参するものはありますか ?

簡単なメモを取れるように、筆記用具などをお持ちいただければ大丈夫です。

スーツ以外でお越しくださいとありますが、どのような格好で参加したらよいですか ?

特に指定はございませんが、「オフィスカジュアル」な格好が良いかとおもいます。
オフィスカジュアルというと聞きなれないかも知れませんが、 まとめサイト等を参考にしていただければと思います。
> まとめサイトはこちら

出展法人情報について

どんな福祉法人が参加するのですか ?

全国から、FACE to FUKUSHIが厳選した福祉法人が15社出展予定です。
正式な出展法人はこちらのページにて、随時発表いたします。
求人記事を掲載していますので、事前にどんな法人が出展するのか、確認してから参加されることをおすすめいたします。

開催概要

日 時 2016年3月21日(月・祝)12時~18時(11時半受付開始予定)
会 場 日本財団ビル1・2階(東京都港区赤坂1-2-2) > アクセスマップ
参加費 無料 (交流会も無料で参加可能。)
対 象 2017年3月卒業予定者、第二新卒者、その他福祉に興味のある学生250名
出展法人 全国から約15の福祉法人が出展
主 催 一般社団法人FACE to FUKUSHI
助 成 公益財団法人日本財団
後 援 日本社会福祉士養成校協会日本精神保健福祉士養成校協会社会福祉法人東京都社会福祉協議会
協 力 カイゴジョブ学生版2017(広報協力)

エントリーはこちら

お問い合わせ

※入力項目は、全て必須項目となります。

氏 名
フリガナ
ご所属
携帯電話番号

※本イベントに関するご案内をさせて頂く場合があります。

メールアドレス

※PCメールを受信できるメールアドレスをご記入ください。事務局からの連絡は、PCメールで行いますので、PCメールアドレスをお持ちでない方は、お手数ですが、Gmail等でメールアドレスを作成ください。

お問い合わせ内容

※メールを送信するボタンを押した後、ご記入いただいたメールアドレスへ、お問い合わせ内容確認の自動返信メールをお送りいたしましすのでご確認ください。
1日経ってもメールが届かない場合は、お手数ですが、事務局(fair@f2f.or.jp)までご連絡ください。

【お客様の個人情報の取扱いについて】
入力いただきました情報は、お問合わせへの対応に必要な範囲においてのみ使用させていただきます。他の目的では使用いたしません。

ページトップへ